機械・設備

ホーム » 機械・設備 » 002NC施盤 » INTEGREX i-500s

INTEGREX i-500s

ヤマザキマザック 大型複合旋盤

2021年8月

このINTEGREX i-500s備導入によりは大型丸物の 外周の旋盤加工のみでなく、内面全体や端面の精密な削り出し、 内 外周に設けられた 3 D 複雑形状を相対位置精度を確保してミリング加工するなど、非常に付加価値の高い加工 に対応できます。

本装置は以下のような特徴があり、本事業に必要な要件を満たします。

最大加工長さ(芯間距離) 2500 ミリメートル (ツールをワークに直角に配置して切削加工できる長さツールをワークに平行に配置して円筒内面 旋削 をするような場合に、ツール長さを加味して製品長さ 8 00 ミリメートルまで 加工可能 である。

ワイドな Y 軸ストローク( 430ミリメートル)や マシニング センタ並みの高馬力のミリング主軸により、ワーク外径 4 00 ミリメートルの外周上に4軸、5軸の高付加価値の加工が可能 である。

ミリング主軸の剛性が大きく、アルミ材のみでなく、 SUS630 のような硬度のある材料にも適用可能 。

ページトップへ